わたしはこんな年なのに、まだ心のどこかで運命の人がいるんじゃないのかってついつい夢を見てしまいます。
でも誰になって夢を見る権利くらいあるし、結婚適齢期だからといって無理に恋愛しようとしたりしようとするのはバカみたいだし、自然に素敵な男性と出会って恋に落ちて、結婚して子供を育ててっていう生活を考えるのは変なことじゃないって思うんです。
たしかに若いウチに好きな人に出会ってそのまま結婚できたらベストですけれども、それって人それぞれのことなんですから、誰にでも当てはまることじゃないし、わたしに強制されるのは我慢なりません。
結婚して、出産して、子育てだって、べつに20代だからとか関係ないし、30代に入ってからだって十分間に合うじゃないですか。
人のペースがあるんですから、周りが先に結婚してしまったからといって焦る必要なんて全然ありません。
周りに振り回されて、本当の運命の出会いを逃したらそれで終わりです。
運命の人はどこかにいるってわたしは今信じているし、信じていればそのうちにきっと何かが起こるって予感がします。
人なんて関係ないですし、わたしはわたしなんですから。

彼のことは好きだけど、結婚までは考えてない

わたしはいわゆるキャリアウーマンタイプですし、結婚なんて現在サラサラ考えてもいません。
でもつき合っている彼氏がやたらと結婚願望が強くて、わたしにプロポーズしてきます。
彼はできれば結婚してすぐに家庭にはいって、わたしに専業主婦になってもらいたいみたいです。
彼はそれなりの収入がありますから、実際わたしが専業主婦になっても贅沢な生活もできるし、やってイケルとは思います。
でもわたしだって今会社で大きな仕事をまかされているし、やりがいだってあるから途中で投げ出すようなことはやりたくないんです。

それに専業主婦なんてわたしには向いていないし、もしも結婚したとしても仕事はずっと続けていきたいです。
彼だって今はいいけれども、もしリストラされたりしたら無収入になるんですから、そういうリスクを避けるためにもわたしが働いているほうがお互いにいいと思いませんか。
彼にそう説明するんですけれども、頭が固くてなかなかわかってくれないんです。
どうしてなんでしょうか。(同じ質問を結婚相談所が提供する婚活サイトでもしました。)
最近の男性は共働きの方がいいという人が多いのに、彼に限って言えば違うようです。
いずれにせよ、結婚はまだしません。